忍者ブログ
Flex,Java,Html など、調べた事のメモ帳です。 間違ってたらゴメンなさい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

具体的な違い(エックスサーバーの基本プラン「X10」の場合)

初期費用や月額、延長キャンペーンは随時行っていますので、あくまで目安。
でも、トータルすれば、やはりエックスサーバーの方が割高です。

どちらもWordPress自動インストール機能があります。

機能 ファイアバード エックスサーバー
容量 50GB 100GB
初期費用 2100円 3150円
月額 525円 1050円
独自ドメイン 無制限 無制限
FTPアカウント 5個まで 無制限
MySQL 10個まで 30個まで
PHP バージョン5.1.6 / 5.3.3 バージョン4/5
メールアカウント 1000個まで 無制限



使い心地を一口に言えば、サーバー自体に明らかな差違があるわけではないです。

エックスサーバーの方が月額が2倍の分、レスポンスも2倍良い、というわけではない。

両サーバーに対し、それぞれ4GBのファイルを転送したのですが(動画&画像)、どちらかというとファイアバードの方が早かったです。WordPress管理画面のレスポンスもファイアバードの方が良いように感じます。
 

ただ、エックスサーバーには、使っているサーバーが気に入らない場合、簡単に他のサーバーに引っ越せる移動機能があるし、バックアップ機能も備わっています。ドメインの利用も無制限なので、サイトを大量に作成したい場合や、データやファイル管理を確実にしたい場合には、エックスサーバーの方が便利と言えるでしょう。


ファイアバードの詳細はこちら
エックスサーバーの詳細はこちら
を参考にしてください。

質問

データ転送量の目安を教えてください。

回答

サーバーを快適にご利用いただくためのデータ転送量の目安は300GB/月(※)です。

※あくまで目安の値ですので、超過した際、すぐに制限を行うものではありません。
ただし、目安値を著しく超過したり、超過した状態が長時間続くような場合には制限を行う可能性があります。


 
  • 初めてでも使いやすいサーバー
  • Wordpressなどのアプリがすぐに使える
  • ネットに情報が多い
  • 初期費用1,575円!月額105円!
  • マルチドメイン20個!容量5GB

ロリポップの詳細はこちら

ロリポップは最も有名なレンタルサーバーかもしれません。月額料金が業界最安水準でありながら、それなりの容量と転送量になっています。
ビジネスサイトやネットショップとして使うのは難しいですが、個人サイトやブログを初めて持つような方におすすめです。
マルチドメインに対応していますので、複数サイト運営も可能ですが、アクセス数が多いサイトの場合、サーバーが耐えられませんので、その際は上位プランのチカッパに移行するのが良いと思います。

転送量の確認方法

転送量はコントロールパネルのアクセス解析から確認することができます。

サーバーパネルにログインし、確認したいドメインを選択し、「アクセス統計」をクリックします。

閲覧をクリックします。初期状態では使えるようになっていませんので、初めて使う場合には事前に「アクセス解析の追加」から追加しておきましょう。




転送量課金はなしとありますが、転送量がどれだけ増えてもいいのですか?

データ転送量の課金はございませんが、ネットワークやサーバに対して過大な負荷が掛かる場合には、制限を行う場合があります。
各プランの転送量の目安数値は以下の通りです。

各プランにおける転送量の目安
X10 X20 X30
50GB/日 70GB/日 80GB/日

目安数値を恒常的に上回る場合は、ご利用プランの変更をお願いする場合があります。
また、目安数値を大きく上回る転送量が発生する場合には、速度制限などの制限を実施する場合があります。


ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
最新CM
最新TB
ブログ内検索
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   プログラムメモ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]