忍者ブログ
Flex,Java,Html など、調べた事のメモ帳です。 間違ってたらゴメンなさい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Eclipse を使っていると、 eclipse.exe に対し -clean オプションを指定して起動しなければならない場合があります。例えば、新しいプラグインを追加した直後の起動では、このオプションの指定が必須です。

このとき、通常はコマンドプロンプトから

  eclipse.exe -clean

と入力しますが、コマンドプロンプトを起動してオプションを入力するのはなんとなく面倒ですね。

このオプションは、 Eclipse の起動時に毎回付加しても問題のないオプションです。
そのため、このオプションを指定したショートカットを作ってしまえば、手間を省くことができます。


具体的な手順は次の通りです。

(1) eclipse.exe を右クリックして表示されるコンテキストメニューから [ショートカットの作成] を選択する。

(2) 作成されたショートカットのコンテキストメニューで [プロパティ] を選択する。

(3) [リンク先] に -clean を追加する。

ショートカットのプロパティ

Eclipse 自体が使うメモリを増やすときはEclipseの起動オプションのパラメータを指定する。

C:\eclipse\Eclipse3.2.1\eclipse.exe -vmargs -Xmx1024M



意外と良く壊れる Eclipse

クリーン起動にしておくとかなり安定します。

eclipse.exe -clean


ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
最新CM
最新TB
ブログ内検索
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   プログラムメモ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]