忍者ブログ
Flex,Java,Html など、調べた事のメモ帳です。 間違ってたらゴメンなさい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・デザイン管理>PC>ページ詳細設定>商品詳細ページ 
の下の方(340行目前後からだと思います)


<!--この商品に対するお客様の声-->
<div id="customervoice_area">
    <h2><img src="<!--{$TPL_URLPATH}-->~以下省略~
<!--お客様の声ここまで-->


この部分を非表示にすると良いです。
コメントアウトをチョイチョイと触って




システム設定>パラメーター設定にて
USE_MULTIPLE_SHIPPING
複数配送先指定機能を利用するか(true:利用する、false:利用しない)

サンドボックスの使用

サンドボックスとはテストサイトのことです
擬似アカウントを作成して、決済のテストをすることができます

サンドボックスアカウントの作成

PayPal Sandbox Log In 500x317 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

PayPal Sandbox – Log In

登録するとActivate Your account to enable Sandbox access!というメールが来るのでアクティベートしてログインしましょう

サンドボックス内の購入者アカウントの作成

PayPal Sandbox Home 500x394 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

サンドボックス内は実アカウントは使えないので、この世界の中で使えるアカウントを作成する必要があります

PayPal Sandbox Sandbox 476x500 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

擬似アカウントなのでなんでも構わないので登録できればOKです
パスワードだけはあとから確認ができないのでわからなくならないようにだけしておきましょう

PayPal Sandbox Sandbox 1 370x500 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

作成できました
アカウント名は勝手にランダムな値をくっつけてくれるので、これを使います

API利用に必要な情報を取得する

PayPal Sandbox Test Certificates 1 500x476 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

APIユーザー名(API Username)
APIパスワード(API Password)
API署名(Signature)

この3つが必要なので、このページを開いておきます
次はEC-CUBE側を設定していきます

ペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを入手する

ペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュール(2.11系・2.12系)を購入します
メンバー登録をしていないと購入できないので、メンバー登録をしてください

認証キーの取得

468b955263882f5a495768d2cd11bd04 500x293 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法
購入したモジュールを導入するのに認証キーが必要になりますので確認しておきます
導入するサイトと、サイトURLが一致していないと導入ができないので気をつけて下さい

EC-CUBEにモジュールを導入する

導入したいサイトの管理画面にログインし、オーナーズストアのページを開きます

認証キーの入力

fd91e4cbf03c85ee8e5e6aa407eec5ea 500x186 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

admin/ownersstore/settings.phpに先ほど確認した認証キーを入力します

購入したモジュールを取得する

b1ceed1ab27a14687822d95da8006500 500x293 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

認証キーが正しければこれまでに購入したモジュールが一覧表示されます

829143ac6cc5257eef513a947207b095 500x135 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

設定をおすと設定画面がPOPアップします

API利用に必要な情報を入力する

bebf8e1bb4968e540a5b8e84020f61ea 500x433 EC CUBEにペイパル エクスプレス チェックアウト 決済モジュールを導入する方法

Paypalで入手した値をここにいれます
サンドボックスの使用にチェックを入れないとテストサイトにつながらないので注意しましょう

最後に

配送方法設定画面(admin/basis/delivery_input.php)でPayPal エクスプレスチェックアウトにチェックを入れて設定は完了です
実際に決済をして試してみて下さい

注意

テスト決済をする場合
・サンドボックスでログインした状態を維持しておきましょう
・決済画面に遷移するのにやたらと時間がかかりますが本番はそんなことはないので安心して下さい
・決済するときにログインするアカウントは上で作った購入者アカウントです、サンドボックスアカウントやビジネスアカウントでは
ログイン出来ないので注意して下さい

EC CUBE Ver2.11.4 のインストール方法 (EC CUBE 2.12にも対応)

EC CUBE日本語サイトから必要なバージョンをダウンロード http://www.ec-cube.net/download/index.php

 

ダウンロードしたファイルを解凍してその中の「html」と「data」ディレクトリをアップロードします。このマニュアルでは、http://preview.ezezserver.com/eccube/html/以下がEC CUBEサイトになるようにインストールを進めます。実際のインストールの際にはお客様の設定に合わせて進めてください。

  

 

http://previw.ezezserver.com/eccube/html/ にアクセスすると以下の画面が表示されます。

実際にはお客様のサイトルートにアクセスしてください。アップロードしたファイルの/html/install/index.phpにアクセスすることになります。

設置したファイルに必要に応じて書き込み権限を与えてください。以下の画面で権限とファイル名が表示されますので内容に従って変更してください。このときSSHでアクセスして chmod a+w -R * コマンド等を必要なディレクトリで実行すると効率よく設定できます。

次に進むと画面上にチェック結果が表示されます。サーバー博士のデフォルト仕様で問題は発生しません。

 

次に進むと必要なファイルがコピーされます。

必要な情報を適宜入力してください。ここでは例として管理機能とショップのセキュアアクセスをSSLアクセスする仕様に設定しています。

 

データベース設定を行う画面です。 ここではMySQLを選択していますが、PostgreSQLを選択することも可能です。DBサーバー:localhost、ポート:空欄としてください。DB名、DBユーザ、DBパスワードは当マニュアルのデータベースの作成方法を参照して作成した情報を入力してください。

 

画面に従って進んでください。

 

データベースにデータが挿入されます。

 

EC CUBEに自動で以下の情報が送信されます。

 

インストールはすべて自動で簡単に完了します。また、追加の機能を使うためなどにSTEP1、STEP2にアクセスしてください。さまざまな対応サービスがあります。

 

サイトディレクトリ内にインストール関連ファイルがあると悪意の攻撃を受ける可能性があります。必ず削除してください。

 

インストール関連ファイルを削除して再度アクセスするとエラーは表示されません。

管理画面にログインした画面です。ここからの利用方法はサポートしておりません。関連サイトか書籍などを参照してください。

EC-cubeは2.11系からスマホ用のテンプレートも追加され、スマホ用の画面も作成しやすくなったが、両方作る必要があるので大変である。
とりあえず、パソコン版でスマホも表示したい場合は
/data/class/SC_Display.php の 144行目の detectDeviceの一部を
以下のようにコメントアウトすればOK


    public static function detectDevice($reset = FALSE) {
        if (is_null(SC_Display_Ex::$device) || $reset) {
            $nu = new Net_UserAgent_Mobile();
            $su = new SC_SmartphoneUserAgent_Ex();
            if ($nu->isMobile()) {
                SC_Display_Ex::$device = DEVICE_TYPE_MOBILE;
    //        } elseif ($su->isSmartphone()) {
    //            SC_Display_Ex::$device = DEVICE_TYPE_SMARTPHONE;
            } else {
                SC_Display_Ex::$device = DEVICE_TYPE_PC;
            }
        }
        return SC_Display_Ex::$device;
    }
 
ブログランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人気ブログランキング
ブログランキング ブログランキング
最新CM
最新TB
ブログ内検索
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   プログラムメモ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]